生活に就職にボランティアに!心理学の勉強方法3選!

民間スクールの通信講座で学ぶ

「仕事が忙しくてまとまった勉強時間がとりにくい!」「マイペースで勉強したい!」「出来るだけ安い値段で勉強したい」という方におすすめです。値段はおよそ3万円~と直接講座に通うより安く、学習期間も1ヶ月~1年と長く設定されています。「通信だとわからない点を質問しにくいのではないか?」と心配な方もいるかもしれませんが、最近はカスタマーサポートが充実しているので、心配はいりません。講座が終了すると修了証書が送られてきて、心理学を勉強したという証明を手に入れることができます。履歴書にも書けるので、転職時のアピールにもなるでしょう。

民間スクールに通って学ぶ

「心理学を学ぶだけではなく、人脈もつくりたい!」「自分一人で勉強するとさぼってしまうので時間を決めて勉強したい!」という方にオススメです。値段は通信講座よりも高くなりますが、わからない点があれば講師にすぐに質問できます。なにより、志を同じくしている仲間に出会うのは大きい!普段自分と関わらない職業や立場の方と関わることで視野が広がりますし、仲間がいるので講座に通うのが楽しみになります。講座が終了しても定期的に連絡を取り合うのもいいですね。知識も身につき、仲間もできる一石二鳥の方法です。

大学や通信制大学を利用する

「もっと本格的に勉強したい!」という志の高い方はいっそのこと大学に通うのはどうでしょう?大学の単位を取得すれば、「臨床心理士」「公認心理士」の資格を取る権利を得ることができます。「カウンセラーとして就職したい!」という方は挑戦の価値があるのではないでしょうか。平日をフル活用して大学に通う余裕がない場合は、通信制大学を活用できます。期間は1~2年ほどかかることが多いようです。

心理学の大学は、四年制の大学だけでなく通信制の大学もあります。通信制であれば社会人になってからでも心理学を学ぶことができます。