手軽に入れて安い!ネット自動車保険のメリットとデメリット

値段が安いのが最大のメリット

自動車保険は万が一の時には必要不可欠ですが、事故も起こさないのに高いお金を払うのはもったいないと考える人も多いでしょう。ネット自動車保険は、店舗を持たないため一般的な自動車保険よりも保険料が安く抑えられているのがメリットです。店舗型の自動車保険よりも保険料が5万円以上安くなることもあります。
保険料が安いからといって、事故を起こした時にきちんと対応してもらえなかったり、保証される金額が安いというわけでもなく、一般的な自動車保険と同じ保証が得られます。

また、わざわざ保険会社に出向く必要もなく、ネット上で手続きが完了するのも便利です。忙しくてなかなか保険会社に出向けない人でも、手軽に利用できるでしょう。サポートシステムも整っているため、インターネットでの手続きが苦手な人でも安心して申し込むことができます。

対面で相談できないのがデメリット

ネット自動車保険は保険料も安くきちんと保証が受けられるのは嬉しいものの、そんなうまい話にはデメリットがあるのではと気になりますよね。しかし、ネット自動車保険にはとりたててデメリットはなく、しいていえば対面で相談できないことがあげられるでしょう。コールセンターも用意されており、ネット経由でサポートは得られるものの、対面で相談することに慣れている人は少し物足りなく感じるかもしれません。
ネット自動車保険でも専属の担当者が付く会社もあるため、色々と比較して自分に合うネット自動車保険を探してみると良いでしょう。

自動車保険とは、事故などの自動車に関する損害発生時、保険会社があなたに代わって損害を補償する保険のことです。