メリットがたくさん!通信制大学院の魅力とは

仕事をしながら学ぶことができる

通信制大学院のメリットは、仕事と学業を両立することができる、という点にあります。仕事に時間を取られてしまい通学をするのが難しい、そんな場合でも通信制大学院なら無理なく続けることができるのです。主な授業は印刷教材や放送、メディアを利用して行われます。講師と対面する面接授業もありますが、その回数は少なめです。基本的には在宅で学習を進めることができるため、社会人として働きながら卒業を目指すことができます。

一般の大学院より学費が安い

通信制大学院は一般的な大学院よりも、学費が安く設定されている傾向です。このため、経済的な理由から通信制大学院への入学を選ぶ方もいます。通信制大学院なら、経済的な負担を抑えつつ高度な授業を受けることができるのです。

様々なサポートを受けることができる

通信教育を受けるというと、孤独に1人で学業を進めなければならない、というイメージがあるかもしれません。しかし通信制大学院の多くが、学生に向けた様々なサポートを用意しています。インターネット上のフォーラムを利用して教員や他の学生とコミュニケーションを行なったり、メールで相談をする、といったことが可能なのです。

自己管理をしっかりと行うことが大切

様々なメリットを持つ通信制大学院ですが、デメリットといえる面も存在しています。一般的な大学院と異なり、自宅学習の機会が多くなるため、気が緩んでしまわないよう自己管理をきちんと行なっていく必要があるのです。学ぶ意欲がある人、高いモチベーションを持っている人に適した学校だといえます。

通学できる大学院がない場合や、仕事の関係で退社後でさえ通えない社会人も利用できるのが通信制大学院です。地理的制約や時間的制約で大学院に行けない人にとって大変便利な制度で、1998年に制度化されました。